十二坊温泉オートキャンプ場で温泉入り放題!冬キャンプでも温まってグッスリ快眠

2021年12月上旬に初訪問した滋賀県の十二坊温泉キャンプ場

以前におすすめの良いキャンプ場だよと友達のキャンパーにも噂を聞いておりましたが中々予約が取れず、今回やっと行くことが出来ました☆

十二坊温泉オートキャンプ場はなんと!サイトから歩いて温泉に行けて、更に入りたい放題(宿泊当日のみ)

「そんなん冬キャンプにはもってこいなキャンプ場ですやん♪」

て事で今まで冬キャンプを避けてきた我が家が温泉を頼りに冬キャンプで利用してきました☆

たぬきねこ
たぬきねこ

十二坊温泉オートキャンプ場に

行って良かったポイントを紹介↓

  • 1日単位で入りたい放題の温泉がある
  • アーリーチェックインが無料(空きがあればなので前日に電話で要確認)
  • スノーピーク会員は薪が特別価格で買える
  • ペットOK
  • 全サイト電源付き

というわけで紅葉も綺麗だった十二坊温泉オートキャンプ場を、おすすめポイントを踏まえてレポートしていきたいと思います

スポンサーリンク

十二坊温泉キャンプ場の基本情報

  1. 住所:滋賀県湖南市岩根678‐28 十二坊の森内
  2. 電話:0748-76-3811
  3. HP:十二坊温泉公式HPはこちら

大阪市内から1時間半程で着き、キャンプ場の周辺10分圏内にはスーパーの平和堂やイオンタウン湖南があるので、忘れ物や買い出しにも安心ですよ

  • チェックイン→PM13:00~
  • チェックアウト→テントサイトは12:00、キャビン付きサイトは11:00

☆アーリーチェックインについては、前日に空きがあれば無料で10:00~INできます(前日に電話で問い合わせて確認してください)

☆レイトチェックアウトは後ろに空きがあれば16時まで有料で延長できます

  • テントサイト→500円
  • キャビン→1,000円
たぬきねこ
たぬきねこ

アーリーチェックインが無料でレイトチェックアウトも500円って!

良心的すぎるぅ~

にじくも
にじくも

デフォのチェックアウト12時も結構珍しいよね!

焦らずゆっくり撤収できるの嬉しい~

スポンサーリンク

十二坊温泉オートキャンプ場のサイト情報

十二坊温泉「ゆらら」に併設されたキャンプ場は、テントサイト・キャビン付きサイト合わせて25サイトあり全サイト電源付きです

電源リールをお持ちじゃない方も安心!延長コード無料レンタルもあります\(◎o◎)/!

サイトマップはこんな感じ↓(A・B・Sサイトがテントサイト)

今回は利用したのはBサイトで、運よく隣も向かい側も空いていたのでゆったり過ごせましたが、満員状態だったら区画の仕切りは溝があるのみなので、ちょっと窮屈に感じるかもしれません…

それぞれのテントサイトの広さは

  • Sサイト(山麓)・・・約7m×約7m
  • Aサイト・・・約8m×約10m
  • A9サイト・・・約5m×約10m
  • Bサイト・・・約8m×約9m

となっていて、周りを見ていた感じだとAサイトの方がBより少し広い分大きさのあるテントをお持ちの方が余裕をもって設営できてる様でした

我が家と同じBサイトにファミリーキャンプでチャムスのブービーハウスを設営されてる方がいましたがガイロープがどうしても隣サイトにお邪魔してしまう様で苦戦されていました

サイズが大きいテントの方は、ガイロープを張った面積まで考慮してサイト選びをした方が良いと思われます☆

十二坊温泉オートキャンプ場の場内施設

炊事棟とトイレは場内に1か所づつあり、どちらも綺麗に管理されてました

位置的にはAサイトやSサイトからは遠く見えますが、歩いて1分程の距離感です

キャンプ場内のトイレは入口の扉がないので多少の蜘蛛の巣や虫はいますが、トイレ自体はウォシュレット付きで綺麗でした

気になる人は温泉のある管理棟にいけば、すごく綺麗なトイレもあります!

toilet-front

女性用・男性用・多目的があります

washroom-pic

女性用はウォシュレット付きトイレ2つ・洗面台2つ

wash-clean

トイレの手前には炊事棟があり、お湯も出るので洗い物もスムーズでした

wash-space
シンク内もキレイに管理されています

炊事棟前のスペースが広場になっていて、お子さんがボール蹴りしたりバドミントンしたりしていましたよ☆

ペットもOKなのでワンちゃんのお散歩にも良いですね!

【ゴミの処理について】

ゴミは分別して指定されたボックスに捨てる事ができ、ゴミ捨てのルールは

  • 可燃ごみ・・・ペットボトル~生ごみ→ごみ袋に入れて捨てる
  • 不燃ごみ・・・ビン・缶・金属(焼き網)→ごみ袋に入れず直接捨てる

となっています。ごみ袋の準備をしておきましょう(^O^)/

十二坊温泉オートキャンプ場の管理棟・温泉施設「ゆらら」

十二坊温泉オートキャンプ場の温泉に入り放題にする場合は、キャンプ場受付の際に別売りの入浴チケットを買うと当日何度でも利用できる1日券として頂けます☆

入浴チケットは大人600円、小人300円となってます

こちらが管理棟です(ゆらら施設入口)
price-board

ゆららの中に食事処や館内販売もあります。

shop-vegetable
snack-corner
sale-wood

地元のお野菜や調味料、写真のもの以外にもパンやお漬物なんかも売ってました

薪は5㎏で650円で販売されていますがスノーピーク会員なら特別価格(500円)で買えるよ

温泉は2階にあり露天風呂もある広い施設で、たぬきねこ夫婦は2度利用させてもらいました!

冬キャンプに初挑戦だったこともあり、夕方以降になると焚き火したい…

でもずっと外にいると手や足先が冷えてくる。そうなると温泉へGO→

最高に温まってから体温を逃がさない様にお風呂後暑いんですが、ダウンを着込んでまた焚火を始めるっていう贅沢な遊びができ寒い冬キャンプでも存分に焚火を満喫できました!

にじくも
にじくも

いい湯だったよぉ~

ぽかぽかになったよぉ~

温泉の後、1階の食事処「味廣」(あじひろ)にだいぶ惹かれましたが我慢

food-menu

おつまみからしっかりお食事までメニューが豊富で、お子さんも喜ぶデザート類も揃っていました

キャンプにきて自炊しなくても、たまにはゆっくり温泉に入って食事処でお腹を満たして後はゆっくりテントで過ごすのも悪くないなぁ…とキャンプの楽しみ方が広がった気がした良い1日でした(´・ω・)

十二坊温泉オートキャンプ場は冬キャンプでもポカポカで就寝

今回は歩いて行ける温泉がある十二坊温泉オートキャンプ場をレポートしました

しかし、冬キャンプに温泉入りたい放題は最高ですね??

我が家はじめての冬キャンでしたが、温泉後は体が冷える事なくポカポカでぐっすり眠れました!

受付でタオルのレンタルや販売もされているので、多めにタオル類の準備をしなくてもOK☆

サイトのサイズはそんなに広いとは言えませんが、お持ちのテントや人数に合わせてサイト選びをすれば快適に過ごせますよ

冬キャンプにはもちろん夏キャンプもお風呂でさっぱり汗を流して気持ちよく過ごせる、人気があるのも納得の十二坊温泉オートキャンプ場でした!

今回利用した時期、紅葉がとっても綺麗だったので皆さんも是非訪れてみてね~!

滋賀のキャンプ場についてはこの記事もおすすめですよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました