キャンプの分別ゴミ箱はアイデア1つで作れる!ネイチャーハイクで安く、おしゃれに

title-page-storage-box

いきなりですが、キャンプ場で出たゴミは皆さんどうされていますか?

処分してもらうor持ち帰りの2択なのですが、どっちにしてもキャンプ中は自分のサイトにゴミを置いておく事になります

キャンプ中、ごみ袋だけポールとかに引っかけてそのまま就寝していないですか?

生ごみが入ってると都会でも猫ちゃんが袋漁ったり、カラス来ますよね

キャンプ場なら尚更、夜に鹿やうさぎとか動物が来て荒らす事もあるんですよ~

動物が来てビックリ&朝起きたらゴミで自分のサイトが散らかる惨事を避けるためにも

ゴミ箱はあった方が良いです。景観も良くなるしね!

たぬきねこ
たぬきねこ

夜に動物の足音が聞こえたらドキドキだぜ

今回紹介するゴミ箱のポイントは

  • 缶類と生ごみの2種類を分別して捨てれる
  • 見た目がゴミ箱に見えない(サイトの景観を損ねない)
  • 夜は蓋をしておける(荒らされない対策)

そんなキャンプで使いやすい・手入れしやすいゴミ箱を今回はご紹介したいと思います

実際に私が使っている様子とともに詳しくレビューしていきます!

スポンサーリンク

キャンプで分別できるゴミ箱とは?

分別できるゴミ箱をおすすめする理由は

  • キャンプ場で処理してもらうにしても分別が必要
  • 持ち帰るにしても家で分別が必要

というわけです。

かといって一泊ぐらいじゃそんなにゴミも多くないのに、2つゴミ箱を買うなんてもったいない

そんな時におすすめなゴミ箱がこちら↓

楽天より参照

カラー展開がこの2色というだけで2ついるわけでは無いですよ~

Nature Hike(ネイチャーハイク)のテーブルストレージボックス(3,700円)です

サイズ→56.5×45×62㎝(収納時:10×12×76㎝)

重量→1.2㎏(耐荷重:15㎏)

名前の通りゴミ箱として販売されている物では無いんですが

本来はテーブルとしても使えて収納もできるよって商品だと思います。

この商品のおすすめポイントは

  • 見た目が良い
  • 容量たっぷり
  • 安い!
  • 組み立て簡単&収納時かさばらない

Nature Hike(ネイチャーハイク)は中国のアウトドアブランドでデザインも良くて、価格もお手頃なものが多いのです

たぬきねこ家ではコット・椅子・調味料入れ(本当はペグ収納用かな)・テーブルと色々使っています

たぬきねこ
たぬきねこ

オンラインショップしかないの?

ネットだけでは分かりにくい、心配っていう慎重派の方は神戸の「SWAG GEAR」さんにネイチャーハイクの商品がたくさんあるから行って実際に触ってみよう!

スタッフさんとお話しやすくて丁寧に教えてくれるよ~SWAG GEARさんのHPはこちら

最近では大型アウトドアショップでも販売されているので、お近くのお店をチェックしてみるとみつかるかも☆

スポンサーリンク

分別できるゴミ箱にするアイデアは?

本来ゴミ箱でもないこの商品をアイデア1つで「分別できるゴミ箱」に召喚する方法をご紹介します

先程紹介したテーブルストレージボックスとクリップがあれば準備OK

このボックスじゃなくても応用できるのでやってみて下さいね

分別ゴミ箱の作り方

①組み立てる(ふたは取っておく)

②ごみ袋1枚目かける

③2枚目かけて真ん中の仕切りをクリップで止める

④ふたで抑えておしまい

ちなみにごみ袋は45ℓを2枚使ってます。外からゴミも見えないし十分な容量。2泊分のゴミも余裕!

私は奥・手前と仕切って使っていますが、右・左で仕切ればゴミを入れやすいですね…

今気づきました☆

だいたいキャンプ場で分別しないといけないのは

  • 生ごみ
  • 缶類
  • プラスチック類

場所により瓶も別の所もあるので数種類分別が必要な時は、とりあえずどこかに置いておく。

そして寝るときはこのボックスに入れておけば良い!ね?

素材は多分ポリエステルと思います(中国語表記が読めぬ)

キャンプで泥や生ごみの汁がついても、最後の片付けは水でガシガシ洗って干してすぐ乾くのもおすすめできるポイントです

収納時はコンパクトに

バラした状態

stored-nature-hike

くるくるってしてスリムになります。

骨組み・袋部分・底板・蓋とバラバラになるので汚れている所だけ洗えるのも便利

収納する時は全部一緒にくるくるっとしてケースに入れるだけで簡単で扱いやすいよ

収納サイズもスリムで車でキャンプに行く方は隙間にスッと置いておくだけ、場所も取らないよ

他にもキャンプで便利なギアについて紹介しています良かったらこちらも見てね

キャンプでゴミを分別できるゴミ箱は必須

今回はNatureHike(ネイチャーハイク)のテーブルストレージボックスを利用したゴミ箱をご紹介しました

持ち運びもコンパクトで軽量なので使わない時も場所を取らず、骨組みもしっかりしているので少々の風では倒れることもないので夜テントで寝ている間も安心なのです!

でもね

山際の動物の糞がサイトに落ちてるようなキャンプ場は、わんぱくな動物たちが夜に降りてくることがあるので就寝時は、ゴミ箱ごと車に突っ込んでおく事をおすすめするよ

ゴミ袋のまま車に突っ込むのは泥や生ごみの汁が垂れそうで嫌だけど

ゴミ箱に入れておけば安心だからね☆

あとこのギアに限らずNatureHike(ネイチャーハイク)の商品が気になる方はこちらの公式HPもチェックしてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました